日常の冷え対策

不妊対策は「冷え対策」でもあります。

 

お風呂にゆっくりつかる

 

夜はぬるめの半身浴で最低 15 分以上、じんわり汗ばんでくる位、ゆったりお湯につかりましょう。
ぬるめのお湯にゆっくりつかることで副交感神経が活発に働きます。
ストレスが改善される他、血行が改善され、冷え症やむくみの緩和、
ホルモンバランスの改善などがあり、安眠へ導きます。

 

 

適度な運動をする

 

適度な運動をすることで、血液循環がよくなり、身体の内側から温まります。
ウォーキングをするなら、10〜20分程度からはじめ、
徐々に時間や回数を増やしていきましょう。
通勤の際に、1駅手前の駅で降りて歩くことで、わざわざ時間を作らずにチャレンジできます。
歩き方のポイントは、なるべく歩幅を大きくとり、速足で歩くことです。
その他、家事や仕事の合間に膝の屈伸や体全体の簡単なストレッチをするのも効果的です。

 

@まず、背筋を伸ばし、軽く胸を張ります。背筋は反り返らないようにピンと伸ばしましょう。
お腹を上に引くように意識し、ヒップは突き出さないのがポイントです。

 

A脚の付け根から前へ真っ直ぐに踏み出します。
軽く腕を曲げ、前後に振る、脚を大きく前に振り出す、後ろの膝は最後に伸ばすのがポイントです。

 

寝る前にストレッチをする

 

寝る前に簡単なストレッチをすることで、
血行促進だけでなく、自律神経を安定させる効果もあります。

 

冷え改善ストレッチ1

 

@ 仰向けになり、手足の指に力を入れながら全身の筋肉にぐっと力を入れて、 15 秒間キープします。
A 次に全身の力を抜いて 15 秒間リラックスします。  これを 10 回くらい繰り返します。

 

冷え改善ストレッチ 2

 

@ 息を吸います。吐くのと同時に手をグーに握 ります。この時、親指は手のひらの中に入れずに外側に出します。
ゆっくり息を吐ききったら息を吸いながら手を広げます。これをゆっくり 20 回位繰り返してみましょう。
足も同 様に行ってみましょう。慣れてきたら、手足 時に行ってみましょう。

 

 

 

アキュモード式DVD公式サイトへ

 

 

 

 

 

 

 
page top